旅行のしおりを作るときに使えるテンプレートやwebサービスをご紹介します!

旅行のしおりを作るときに使えるテンプレートやwebサービスをご紹介します!

小学校の修学旅行でしおりを作った経験がある方は多いと思いますが、大人になってからの旅行はいかがでしょうか?
しおりは旅マエを楽しいものにしてくれたり、旅ナカのときも役立つ便利なツールです。
また、最近では可愛いしおりが作れるアプリやテンプレートも配信されています。

今回はしおりを作ってみようかなと持っていた方に向けて、どんな内容を書いたらいいのか?や目的にあったしおりが作れるテンプレートやwebサービスをご紹介していきたいと思います。

しおりに書いておきたい内容

しおりを作る際はどんなことを書いておくといいのかをここでご紹介していきたいと思います。

スケジュール

スケジュールはやはり複数人数で旅行するのであれば、持っていたほうが行動がしやすくなります。
どこを観光するのか、どこでお土産などの買い物をするかなどを決めておくと旅先で迷うことがなく現地を目一杯楽しむことができます。
しかし、あまり細かく決めすぎると融通がきかなくなるので余裕のある計画にしましょう。

メンバー

仲の良い友だち同士であれば、そこまで必要なページではないかもしれません。
しかし、親睦を深めるための旅行であれば簡単な自己紹介を書いておくと事前に話す内容なども考えられるのでいいですよね。
また親睦目的以外にも緊急時の連絡先が書いてあれば、もしもの時に役立ってくれるでしょう。

持ち物リスト

旅行先で忘れ物をしてしまった時に現地で手に入るものであれば良いのですが、そうでないものだったら困ってしまいますよね。
そういったことを防ぐためにも持っていくものがしおりに載っていると便利です。
全員が全員同じものを持っていくわけでもないので、共通しそうなものや人にお願いしているものなどを載せておくのもよいでしょう。
チェックリストになっていると確認もできて更に便利になりますよ。

観光スポットの情報

歴史ある建物などを観光しに行くときに、その建物が建てられた由来などの事前情報が載っているとより一層観光が楽しめます。
また、調べている間に観光先の魅力に気づいて旅行の前からテンションがあることもあるでしょう。

地図

もし、グループで旅行に行くのなら宿泊先や観光スポットの地図があると便利です。
道に迷ってメンバーとはぐれてしまった時などは、知らない土地で今いる場所の名前もわからなかったりします。
そんな時しおりの地図を頼りに合流することも可能になります。
地図を作るのがめんどくさい方は宿泊施設の情報や巡る予定の観光スポットの情報を載せておくだけでも安心かもしれないですね。

しおり作りに便利なツール

最近ではおしゃれなしおりが簡単に作れるので、そんなツールについてご説明していきたいと思います。

マイクロソフト オフィス

ビジネスツールとして会社で使われてる方も多いと思います。
そんなオフィスですが、実はおしゃれなしおりを作れるツールとしても使うことが出来ます。
公式のホームページではテンプレートが配布されており、卒業旅行からグループ旅行・女子旅のしおりといった様々な目的で分かれています。
officeがインストールされているパソコンをお持ちであればこういったテンプレートを使うのもオススメです。

テンプレートのページはこちらから
https://www.microsoft.com/ja-jp/office/pipc/travelguide

行程さん

旅行のしおりを簡単に作れるwebサービスです。
スケジュールや概要が載せられて、友達や旅行に一緒に行かれる方とも共有URLで簡単に共有することが可能です。
利用も無料で、メールアドレスなどの登録も不要。
シンプルに必要事項を共有したい方にオススメのサービスではないでしょうか?

行程さんのホームページ
https://kouteisan.com/

LINE

コミュニケーションツールとして多くの方がインストールしているLINE。
このアプリでもしおりまでは行きませんが、旅行に行くメンバーでグループを作り、グループ内のノートで必要事項を書いておけば簡単に情報共有することができます。
しおりを作ったり新しいサービスを利用するのが億劫な方には、LINEでの情報共有でもよいかもしれませんね。

まとめ

しおりは決してなければならないものではないのですが、作っている工程が楽しかったり旅行の思い出になったりと結構よいものだと思います。
旅ナカは楽しいのはもちろんですが、旅マエの楽しみが増えますので興味がある方は一度作ってみてはいかがでしょうか?
また、しおりのテンプレートも全てをご紹介出来たわけではありませんのでご自身でお気に入りのテンプレートを探してみるのも楽しみの一つになるかもしれません。

旅行カテゴリの最新記事