草津に行くなら「くさつ温泉感謝券」を持っていたほうが絶対お得!感謝券の詳細をお伝えしていきます!

草津に行くなら「くさつ温泉感謝券」を持っていたほうが絶対お得!感謝券の詳細をお伝えしていきます!

今回は群馬県・草津町が発行している返礼品「くさつ温泉感謝券」をご紹介していきたいと思います。
この感謝券はチケットのような紙の感謝券なのですが、使える店舗が宿泊施設・飲食店などを合わせると316店舗とかなり多いです。
これだけの店舗で使えるなら感謝券を持っていたほうがお得ですし、むしろ持っていないほうがもったいないくらいですよね。

こんなお得感満載の感謝券について還元率取扱サイトの情報を含め、詳しく書いていこうと思います。

くさつ温泉感謝券について

ここでは、草津町が返礼品として取り扱っているくさつ温泉感謝券について詳しくご説明していきます。

還元率

くさつ温泉感謝券は中之条町と同じように寄付金額の3割で計算して発行されます。
こちらの感謝券も1,000円単位での発行になるので1,000円に満たない場合は切り捨てになるので寄付金額には注意しましょう。
例)15,000円の寄付を行った場合、返礼品の感謝券の額は15,000円×30%=4,500円となりますが、500円は1,000円未満になるので発行される感謝券は4,000円分になります。

使える場所

宿泊施設・温泉

くさつ温泉感謝券は草津温泉旅館共同組合加盟の旅館・ホテルであれば全店舗使用することが可能。
しかも組合に加盟している施設は104店舗とかなり数が多いです。
これは紙の感謝券だからこそだと思います。

店舗の名前や詳細を知りたい方は下記のページをご覧ください。
http://asp.hotel-story.ne.jp/yumominet/Ryokan/List/

飲食・買い物

買い物でも感謝券が使える食事処やお店がかなり多く、その数はなんと212店舗
しかもお店のジャンルは飲食店やお土産屋さんはもちろんのこと、ガソリンスタンド・コンビニやタクシーの乗車にも使えてしまいます!
草津町がこの感謝券に力を入れているのがわかりますね。

こちらも下記に取扱店舗を載せておきますのでチェックしてみてくださいね。
https://www.town.kusatsu.gunma.jp/www/furusato/gift/shoplist.html

草津に旅行にいくなら感謝券を手に入れおくと、かなりお得に楽しむことができると思いますよ。

申し込み方法

草津町の感謝券は草津町ふるさと納税特設サイト・ふるさとチョイスふるなびの3サイトで取り扱われています。
寄附のやり方なども詳しく説明されていますので、検討されてる方はサイトをご覧になってみてはいかがでしょうか?

↓草津町ふるさと納税特設サイト↓
https://www.town.kusatsu.gunma.jp/www/furusato/apply/

↓ふるさとチョイスの返礼品ページ↓
https://www.furusato-tax.jp/product/detail/10426/12291

↓ふるなびの返礼品ページ↓
https://furunavi.jp/product_detail.aspx?pid=4834

草津町について

「草津よいとこ一度はおいで~」
草津町は日本一の名湯「草津温泉」を有し、毎年多くのお客様が訪れております。
草津温泉のシンボルであります「湯畑」は草津温泉街の中央に位置し、周囲には飲食店やお土産販売、旅館が軒を連ね、いつも大勢の人でにぎわっています。湧き出たお湯は木樋を通り『湯滝』へ。滝壺は、淡いエメラルドグリーンのお湯が輝き魅力的です。夜間のライティングで幻想的に浮かび上がります。
季節ごとの楽しみがあるのが草津町の魅力です。是非、草津町のふるさと納税の特典でございます「くさつ温泉感謝券」を利用して、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

引用元:ふるさとチョイス

草津町といえばやはり温泉ですよね!
温泉は源泉100%かけ流しで、酸性泉が特徴のお湯です。
また温泉街も風情ある建物が立ち並んでますので、雰囲気も存分に楽しめるかと思います。
温泉以外にも草津熱帯圏という動物園もありますので、お子様連れのファミリーの方でも楽しめるのではないでしょうか?

草津はカップルにも家族連れの方でも満喫できる自治体でしょう。

まとめ

今回は、草津町やくさつ温泉感謝券の魅力についてご紹介してきました。
感謝券が使える自治体がかなり多いので、旅行するなら持ってないのがもったいないくらいの返礼品です。
お出かけの際は返礼品取扱サイトの感謝券ページをぜひともチェックしてみてくださいね。

感謝券カテゴリの最新記事