まるでキャッシュレス!?電子感謝券で旅行しちゃいましょう!

まるでキャッシュレス!?電子感謝券で旅行しちゃいましょう!

ふるさと納税返礼品を見ているとたまに出てくる電子感謝券
気になってはいるけど、よくわからない方もいるのではないでしょうか?
電子感謝券にも宿泊とか書いてあるけど宿泊券じゃないの?と私も最初は思っていました。

電子感謝券は簡単に言うと発行された加盟店で使える割り引券になります。
宿泊だけではなくいろんなことに使えるのとっても便利なんです。
使い方もスマホに映し出されたQRコードをレジで読込んでもらうだけなので、キャッシュレスを使っている感覚で簡単です!

そこで今回は、電子感謝券の魅力などについて書いていこうと思います。

電子感謝券とは?

電子感謝券とは、発行地域限定で使える電子化された感謝券です。
スマートフォン等の端末で感謝券を表示し、発行地域の加盟店で1ポイント=1円でご利用いただけます。

引用元:ふるさとチョイス

電子感謝券は上記の内容が基本の説明になります。
ただイメージしにくいと思いますので、もうちょっと詳しく説明いたします。

電子感謝券は発行地域の宿泊・買物・飲食・体験・観光で使えるポイントになります。
ふるさと納税サイトなどで寄附することで寄附額に応じたポイントがもらえる仕組みで、加盟店でQRコード等を表示することで使うことができます。
感謝券によってはガソリンスタンドでも使うことができるものもあるようですので、ご自身の目的にあったものを探すのもよいでしょう。

電子感謝券を選ぶメリットは?

電子感謝券と似たような返礼品に宿泊券があると思います。
この2つを比較したときに宿泊券は宿泊のみに使える券ですが、感謝券は使い方が選べるところにメリットがあると言えます。

もし、旅行自体は日帰りだけど美味しいものやお土産をお得に楽しみたい!という方には電子感謝券はかなり便利だと思います。
使い方も簡単ですので、寄附の候補に入れてみるのはいかがでしょうか?

電子感謝券が使える自治体は?

電子感謝券を使いたいと思っても、この自治体は電子感謝券は発行されているの?と気になりますよね。
ここで、使える自治体をご紹介したいと思います。

上記、13の県が電子感謝券が使える自治体となっています。
もし、上記の県に旅行に行く予定があるのであれば、電子感謝券への寄附を考えてみるのはいかがでしょうか?

実際に取り扱われている電子感謝券

ここで、実際にふるさとチョイスで扱われている電子感謝券を4つ紹介いたします。

熊本県・上天草市の電子感謝券

寄附額:5,000、10,000、100,000 円
電子感謝券のポイント:1,500、3,000、30,000pt
還元率:3割

返礼品ページを見る

高知県・香南市の電子感謝券

寄附額:5,000、10,000、100,000 円
電子感謝券のポイント:1,500、3,000、30,000pt
還元率:3割

返礼品ページを見る

埼玉県・深谷市の電子感謝券

寄附額:5,000、10,000、50,000、100,000 円
電子感謝券のポイント:1,500、3,000、15,000、30,000pt
還元率:3割
※こちらの電子感謝券は只今準備中です。

返礼品ページを見る

長野県・白馬村の電子感謝券

寄附額:5,000、10,000、30,000、100,000 円
電子感謝券のポイント:1,500、3,000、9,000、30,000pt
還元率:3割

返礼品ページを見る

まとめ

電子感謝券はいかがだったでしょうか?
寄附を受け付けている自治体や寄附金額も様々なので、ご自身にあった感謝券が探しやすいのではないでしょうか?
ただ、寄附を行う際に注意すべき点がありますので返礼品のページを見て注意事項にしっかり目を通すことをオススメします。
そこさえ気をつければ大変便利は返礼品だと思いますので、ぜひ試してみてくださいね。

感謝券カテゴリの最新記事